テクノロジーの波が迫ってきている!?10年後になくならない仕事3選!

こんにちは。

研究員のミトンです。

ここのところ本業と副業が忙しくブログに手をつけられなかったです。

久々の投稿となります。

やはり将来が不安なので副業に必死になって食いついています。

そのお陰か、月収がすごいことになっています。びっくりです。

どんな副業かは利益が確定してからお話ししていこうと思います。

将来が不安な要素は多々ありますが、一番はやはりAIの力でしょう。

そこらへんのなんとなく過ごしている人間よりできる能力まで上がってきています。

人間を超えてしまう日もそう遠くはないでしょう。

そんなAIの発展のおかげで生活は豊かになり、より人間の暮らしが良くなるはずと私は考えています。しかし、そのAIに仕事が奪われるという話も出てきていますよね。

そりゃ人経費もかからないし休みもいらない。これでブラック企業はなくなることでしょう。しかしそこからあぶれてしまった何万という人は何をすればいいのでしょうか?

大量リストラがやってくることでしょう。これは間違いないです。

昔は「手に職」をつければ一生安泰と言われていましたが、AIの方が完璧かつ迅速に作業が行われるため、これだけではやっていけなくなります。

一般的にできる人の定義とは

問題解決能力のある人 or 創造力のある人

と言われています。この両方がある人はごく稀ですね。

この先このどちらかを持ち合わせていない人は切り捨てられてしまいます。

そうならないためには、AIでできない仕事を見つけていく他ありません。

そこでAIにはでき得ない仕事を紹介していこうと思います。

1.AIプログラマー

AI自体を作る職業の方ですね。AIがAIを作ることは今の所不可能です。そのためAIのシステムを構築できる人材は自ずと必要になり重宝されるでしょう。また今のデータではAIプログラマーの数が少なくライバルが少ない状態で10年後を過ごせると思うとウハウハですよね。

間違いなく今後必要とされる人材No1でしょう。

2.教育関係

こちらも人を育てるにはAIには無理だと考えられています。なぜなら倫理的思考と感情がないからです。AIは現実的かつ正確なことは得意ですが、積み重ねの努力や理想は苦手なものです。そこの感情的な部分を育てられるのは人間にしか不可能です。

しかし近年では学校教育はスタディサプリなどの映像授業が効果を発揮しています。そのため学校の先生に求められるものは、人間的な部分や勉強の楽しさを教えられないと必要ではなくなってしまう可能性があります。是非ともこの機会にご自分の教育論を見直していただきたいと思います。

3.youtuber

これこそまさに創造力です。同じような人が集まりすぎて今は飽和状態ですが、創造力のある方にはもってこいの職業ですよね。これから通信回線が5Gになり、スマホの普及率も上がってきます。そうなると視聴率もテレビよりはるかに多く集まることでしょう。飽和状態で今更って思っている方は創造力を使い今いる方々を出し抜いてみてはいかがでしょうか。

どれも一筋縄ではいかないものばかりですが、次の時代を生き抜くためには必要なスキルとなってくることでしょう。働かせてもらう時代は終わりました。これからの時代は自らがシステムを構築し働きにいかなくてはならない。

この考えが早く身についた人は間違いなく勝ち組の座にいるでしょう。

皆さんの検討をお祈りしています。

明日の投資は決まりましたか?

それでは。