新社会人必見!税金が高すぎると思いのあなた。もし税金がなくなってしまったらどうなるか。漫画で解説!税金の大切さ

こんにちは。

研究員のミトンです。

税金って高いですよね。しかも何をするにも全て税金が乗っかってきます。

特に今まで扶養によって消費税以外知らないという新社会人の皆さんは1年目びっくりすると思います。

日本にいたら住民税、買い物したら消費税、持っているだけで固定資産税、働いたら所得税、受け継いだら相続税、車持ってたら重量税

何でもかんでも税金だらけで日本はとても税金だらけの国です。

しかし、この税金がもしなかったら、もし誰も税金を払わなかったらどうなるでしょうか。

そんな怖い世界を漫画で解説していますので、税金に悩まされている皆さん。一度目を通してみてください。

いかがでしたか?

こんな日本では何かあった時にとても怖いですよね。税金は皆さんが快適に住めるように使われている、賃貸で言うところの「共益費」のようなものです。共益費を払わない方はいませんよね?

まとめ

1、税金は日本で快適に暮らすためには非常に重要なお金。
2、何かあった時の対応や公共施設が誰でも安く使えるメリットがある。
3、日本に住むための共益費である

しかし、ミトンでも納得できないことはあります。偉い方々の豪遊に使われていることもしばしばありますよね。これは納得いきません。

普通の企業の経費公開にて「何に使われたかわからないお金」なんてあったら大変なことになりますし、ありえません。株主総会でこんな発表したら一気に信頼は急降下ですよ。

日刊ゲンダイ→https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156545

ぜひ日本で暮らす方々の生活を思って使用していただき、何に使ったかははっきりと提示していただきたいと思います。

明日の投資は決まりましたか?

それでは。